エジプト
2001年2月エジプトを訪れた。ナイルをゆったりとクルージングしながら沿岸の町へ下船して遺跡を見物した。この国の遺跡は全てが巨大な石の建造物だ。もちろん昔は中に財宝が沢山あったのだろうが殆どは盗掘されたしまっただろう。しかし残っているものだけでもおびただしい量になるがそれらは全て博物館に収納されている。
昼間は殆ど下船して遺跡を見に行くが,夜は船内でいろんなショーをやってたっぷり楽しませてくれる。
船が停泊すると必ず手漕ぎのボートで物売りが集まってくる。上手に商品を船上へ投げ上げてくる。物をみて手まねで値段の交渉をする。成立ならお金を投げてやる。不成立なら品物を投げ返してやる。いかにも危なっかしいがけっこううまくやれるようだ。
ナイルは河といっても非常に幅が広いので船も大きくゆったりとしている。
船室も広くホテルのようだ。
こちらもつい乗せられて民族衣装ガラベーヤなど着て参加。いろんな貸し衣装もそろっている。メーキャップまでやってくれる。ちょっとアラブの王様になった気分。
ベリーダンスというのがこのあたりの踊りらしい。
なまめかしくお色気ショーもあり,千夜一夜物語のようで,これがイスラムかと疑いたくなる。