ロシア
2001年8月ロシアを訪ねた。モスクワ近郊を見た後モスクワからサンクトペテルブルグまで船で行った。ボルガや幾つかの湖、またそれらを繋ぐ運河を航行しながら沿岸の古都を訪ねた。
船はドイツ製で設備は充実しておりなかなか快適だった。ただ多くの水門を通るため幅が狭く、キャビンは狭かった。
船客の多くはドイツ人だったがあの太った体ではちょと苦労だろうと思えた。
ロシアの古都には古い寺院が多いが、いずれもロシア正教で西欧の教会とは違う。
十字架の形はギリシャ正教に似ている。
屋根はトンガリ帽子ではなくねぎぼうずだ。
祈りの対象としてキリストやマリア像はない。
イコンに向かって祈る。イコンとはキリストやマリア、その他聖人たちの肖像画だ。
全体としてビザンチンの影響が強く残っている。